愛媛が誇る、高い技術力や優れた製品を持つ「ものづくり企業」を
『スゴ技企業』として紹介しています。皆様のビジネスを広げるツールとしてご活用ください。

文字サイズ
色合い
ハンバーガーメニュー
文字サイズ
色合い
閉じる

難削材 積極的に 挑戦中

  • サムネイル

    温度変化に強い難削材の加工が可能な技術と設備

    難削材の加工

    航空機のエンジンやガスタービン部に使われるインコネルやワスパネルといったニッケル合金などの難削材の切削が得意。高価な素材を一本も無駄にしない、正確な加工を行っている。

  • サムネイル

    より複雑で精度の求められる加工に使われる

    同時5軸加工技術

    XYZBCの5軸が一度に加工でき、小型の超精密部品の削り出しや難削材に使用される高性能の切削機械。一度のチャッキングですべての加工ができるため歪みが生じにくく、品質の向上と納期の短縮に貢献している。

  • サムネイル

    肉眼では見えない微細な切削加工も可能な技術

    医療系機器の加工

    チタンの削り出し医療機器や試作針の製作など、単品、小ロット、量産まであらゆるオーダーに対応。ほとんどの製品は顕微鏡による全品検査を行い、顧客の要望に合わせた高品質な製品を製作している。

  • サムネイル

    宇宙関連の高精密部品の加工にも挑戦

    宇宙関連機器部品

    宇宙関連機器に搭載されるカメラなどの計測機器に使われる超高精密微細加工部品の試作品加工にも着手。今後、展開していく新しい分野として、さらに難易度の高い切削加工にも積極的に挑戦している。

  • サムネイル

    複雑な仕様を三次元で一度に削り出す

    同時5軸加工機

    複雑で高精度な加工が必要とされる部品に対応できる三次元加工技術を保有。数百種類もあるという刃を使い分け、視覚、聴覚、臭覚など、五感を駆使した職人の技で先端設備機械を操り、あらゆる素材を切削する。

  • サムネイル

    大型の部品を一気に加工できる

    5面加工機

    設備のベースになる荷台などの大型部品の切削に使われ、最大サイズ2000×3000mmの切削が可能な機械。重量のあるものを一度に加工できるので精度が高く、短時間で作業できるためコストダウンにもつながる。

企業紹介動画

COMPANY MOVIE

※別ウインドが開きます

企業情報

COMPANY INFORMATION

田中技研株式会社
住所 〒799-1313 愛媛県西条市旦之上甲433-1
電話番号 0898-66-4011
FAX番号 0898-66-4022
URL http://www.tanakag.co.jp
設 立 平成2年11月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 田中正夫
従業員数 98名
事業内容 電子機器製造、半導体設備部品・
航空機部品・医療機器部品の製造
売上高 非公開
お問い合わせ