えひめバーチャル展示会 農業技術展

PLANT DATA株式会社

植物生体情報の計測・解析・活用に関するサービスの提供、
植物生体計測手法やアルゴリズムの開発など

装飾 装飾
メインイメージ
HOME PLANT DATA株式会社
  • 詳細イメージ

    生育状態を“見える化”する
    「生育スケルトン」

    従来から行われている生育調査を「植物生理生態学」と「統計学」を使って再定義する「生育スケルトン」は、植物生育状態のインフォグラフィック化により、生育バランス(草勢)の直感的把握を可能にしている。テープメジャーのみで簡便に計測できる生育調査データを活用することで、わかりやすいインターフェイスで生育状態の良否判断の数値評価などのデータ管理や分析、利用者間での生育状態の共有・比較も行える。

マウス
  • 詳細イメージ

    光合成と蒸散の計測結果を
    栽培管理に役立てる

    光合成計測チャンバーで、5分間隔で植物の光合成と蒸散をリアルタイムで計測。得られた計測データは純光合成最大化に向けた環境制御や、光–光合成曲線による光合成機能診断に有効であり、収量予測への応用など栽培管理に活用することが期待されている。計測結果はWEBアプリでリアルタイムに確認でき、今までは研究レベルであった光合成速度計測データと分析ノウハウを一般的な農業利用することに成功した。

マウス
  • 詳細イメージ

    生育不良につながる
    各種ストレスを検出

    クロロフィル蛍光画像計測システムは、植物が発するクロロフィル蛍光を画像として計測することで、人間の目では把握できない光合成の状況を検出。検出データにより植物の生育不良につながる各種ストレスの検知、日単位の成長量の計測だけでなく、実測値に基づく労務の質などについても数値評価することが可能。さらにロボット化することで多個体計測も可能となり、栽培管理の判断に活用できる高精度な情報を提供できる。

マウス
  • 植物生体情報基盤の活用
  • 植物生体情報基盤の活用

    ポイント

    チェック植物生体情報を栽培に活用

    チェック生体情報計測技術の提供

    チェック新しい植物産業への貢献

  • 矢印ココがスゴイ!

    農作物の生育異常や病虫害の早期検知、農場の労務管理や環境制御の自動化・最適化を目的とした植物生体情報の計測と解析、その活用に関するサービスを提供。世界的にみても新規性の高い事業であり、国内外の栽培コンサルタントや農業資材を提供するプレーヤーと戦略的に提携することにより、農業生産の現場に実装できる広範なサービスの提供を目指している。

  • 矢印こんな方におすすめ!

    計測装置を用いて大量の植物生体情報を収集することにより、栽培管理の判断として活用できる十分な精度の情報を取得し、安定した農業生産を支えていくことを目指している。“植物の声を聴く”をコンセプトに、収穫量、収穫時期等をコントロールしていきたい農家や農業法人、研究機関等に、それぞれのニーズに応じた計測方法と解析結果を提案している。

装飾 装飾
マウス
PLANT DATA株式会社
PLANT DATA株式会社リンク

〒790-8566 愛媛県松山市樽味3-5-7
TEL/089-993-5873
FAX/089-993-5248
設立/2014年(平成26年)
資本金/480万円

代表者/代表取締役CEO 北川 寛人
従業員数/12名
事業内容/植物生体情報の計測・解析・
活用に関するサービスの提供、植物生体計測手法やアルゴリズムの開発など

マウス