トップページ > 佐川印刷株式会社

佐川印刷株式会社のタイトル

佐川印刷株式会社のメイン画像

佐川印刷株式会社のキャッチ

立体物に<br>イメージしながら<br>データを作成の写真

立体物に
イメージしながら
データを作成

印刷するもののイメージをしっかりと持ち、印刷基材の特性、制作するものの質感を考慮。同時に、印刷工程で何層にも重ねていく(厚盛り)する箇所、しない箇所を細かくイメージしながらデータを作成する。

緻密な<br>設計・調整で<br>質感を出すの写真

緻密な
設計・調整で
質感を出す

データに合わせ、厚盛りの位置やインクの割合などを調整。実物に近い質感や色味、盛り上げ、テカリなどを調整し、UV硬化型インクジェットプリンターを用いてプリントする。“観る”楽しさに加え“触れる”楽しさも再現する。

代表作<br>愛媛のさかな<br>カレンダーの写真

代表作
愛媛のさかな
カレンダー

愛媛のさかなカレンダーは、年を追うごとにバージョンアップ。真鯛や蛸など魚の立体感やぬめり、テカリなどを疑似した、表現の可能性を追求したものとなっている。2020年には世界的なデジタル印刷アワードの受賞予定。

企業情報

佐川印刷株式会社


〒791-8018
愛媛県松山市問屋町6-21(地図
TEL 089-925-7471 FAX 089-925-7464
https://www.sakawa.co.jp/

設 立
昭和22年12月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 佐川正純
従業員数
82名
事業内容
広告・印刷事業、デジタルプリンティング事業
WEB・IT・動画事業
事業所
南予営業本部、大洲・宇和島・東予営業所
松山・吉田工場
売上高
非公開

LOOK!

なるほど納得!

公益社団法人日本印刷技術協会 専務理事
日本大学藝術学部 講師

郡司 秀明さん

推薦人からのコメント

佐川印刷は、UVインク技術を活用して、レリーフ的に印刷する手法を開発。いわゆる2.5D印刷ですが、単なる技術力誇示だけではなく「愛媛のさかなカレンダー」として、触覚から伝わって来る感覚と合わせて、デザイン的にも申し分ないものに仕上がっています。「企画力+デザイン力+技術力」の絶妙なバランスこそ、佐川印刷の真骨頂だと思います。

郡司 秀明さんの写真

ホームページへ
トップページへ戻る