トップページ > 株式会社小笠原工業所

株式会社小笠原工業所のタイトル

飲料水兼用耐震性貯水槽の写真

水道管直結方式
ステンレス製の
耐震性貯水槽

飲料水兼用耐震性貯水槽

水道管を途中で大きくしたような構造の地上設置型受水槽。タンク内に滞流水が生じない独自構造で、常に新しい水を貯留しているため衛生的。分割組立方式もあるため、アクセス道路が狭いなどで活用できなかった場所にも設置が可能。

油庫の写真

大幅な工期短縮と
コスト削減を実現
オイルタンク小屋

油庫

防油堤ごと鋼板製の建屋で覆った「油庫」は、降雨の影響を受けないため、防油堤内の水抜き作業も不要。ボルト組構造で半日程度あれば据付が可能。大幅な工期の短縮とコストダウン、メンテナンス性を向上させている。

メガポットの写真

一台3役の活躍
非常事態に備える
飲料水備蓄タンク

メガポット

通常維持費なしで長期間保存が可能な大型飲料水備蓄タンク。飲料水保存機能と防火水槽、非常電源を持ち合わせ、24時間365日安心な水を確保。容量40tのタンクでも、5m×5mの敷地があれば設置可能なコンパクト設計。

ステンレスパネルタンクの写真

抜群の耐震性と
美しく輝く
曲線のフォルム

ステンレスパネルタンク

数種類のパネルを組み合わせ、容量を自由に選択することが可能な給水および給湯タンク。最高級ステンレス素材を効率的に使用した、抜群の耐震性を誇る全溶接構造。ステンレスの美しさを強調する楕円形の新しいデザインだ。

企業情報

株式会社小笠原工業所


〒791-0054
愛媛県松山市空港通5-10-3(地図
TEL 089-972-0043 FAX 089-973-5404
http://www.ogasawara-k.com

設 立
昭和41年9月
資本金
3,000万円
代表者
社長 小笠原 英之
従業員数
21名
事業内容
ステンレスタンク及びスチールタンクの製造・販売
LPガス及び高圧ガスの販売
売上高
5億592万円(令和元年度9月期)
クリックすると新しいウィンドウで開きます。 ホームページへ
トップページへ戻る